不動産名義変更手続センターでは、相続や贈与時の土地・家・マンションなどの不動産名義変更手続きについて、お客さまを完全サポートいたします!

主な業務地域: 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県を中心に全国対応

0120-670-678

受付時間

9:00〜18:00 (土日祭日を除く)

ご相談は無料で承ります!

家・建物の名義変更

未登記家屋

不動産登記法で、新築した建物を取得した者は、その所有権の取得の日から1ヶ月以内に、表題登記(建物の種類や構造など基本的な情報)を申請しなければならないと規定されてます。よって、家屋(建物・家)は通常登記され、法務局の登記簿で管理されてます。

しかし、古い建物などは、当時建物を建てた際に登記をせずに現在もそのままの状況ということも稀にあります。

未登記家屋は、法務局で管理されていないので通常の名義変更(登記申請)の手続きを取ることができません。改めて表題登記をして現在の所有者の登記をすることもできますが、費用の関係で、未登記のままにされるケースもあります。
未登記であっても、固定資産税は課税されますので、法務局とは別に市町村の台帳には所有者が登録されております。こちらの台帳の名義変更手続きをすることは可能です。

建物の家屋番号

家屋番号とは、登記所が建物一つ一つを識別するために付けた番号です。住所とは異なる番号です。

家屋番号は通常建物の敷地の地番と同じ番号が付きますが、同一の敷地に複数の番号がある場合などは支番が付きます。

建物の家屋番号がわからないと登記簿謄本(登記事項証明書)を見ることもできません。わからない場合は、法務局で調べる必要があります。

家(建物)の登記簿謄本(登記事項証明書)

建物の登記簿謄本には以下の内容が記載されます。

表題部

  • 所在
  • 家屋番号
  • 種類
  • 構造
  • 床面積

権利部

  • (甲区)所有権に関する事項
    所有者などの情報
  • (乙区)所有権以外の権利に関する事項
    抵当権などの担保の情報

お問合せ・無料相談はこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
不動産の名義変更や、相続、生前贈与、離婚 (財産分与)、売買等に関する手続きに
ついて、ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または無料相談フォームより

お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せ・無料相談はこちら

0120-670-678

受付時間:9:00〜18:00 (土日祭日を除く)

運営:司法書士板垣隼事務所

相続手続きガイド

相続財産の名義変更

相続が発生した場合、不動産以外にも、預貯金・自動車・株など各種の名義変更が必要になります。

事務所概要

代表の画像.jpg

運営事務所
司法書士板垣隼事務所

0120-670-678

03-6265-6559

03-6265-6569

代表者:司法書士 板垣 隼

代表者プロフィール

住所

〒102-0074 東京都千代田区九段南 4丁目6番14号
九段YMビル4階

主な業務地域

東京、埼玉、千葉、神奈川
などの首都圏を中心に
≪全国対応!≫

東京近郊は出張相談可

事務所概要はこちら

アクセスはこちら

当センターではプロサッカークラブ『モンテディオ山形』を応援してます!

モンテディオ山形ホームゲーム告知チラシダウンロード