不動産名義変更手続センターでは、相続や贈与時の土地・家・マンションなどの不動産名義変更手続きについて、お客さまを完全サポートいたします!

主な業務地域: 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県を中心に全国対応

0120-670-678

受付時間

9:00〜18:00 (土日祭日を除く)

ご相談は無料で承ります!

土地名義変更などを怠ることのデメリット

土地名義変更などを怠ると、権利書がないので自分の土地、建物だと主張できない場合が出てきます。時間が経過してしまい、相続人がたくさんいる場合には、法律的にもそこに住んでいる人がいる場合であっても厳密には相続人の一人でしかないからです。
ですから、土地名義変更など高額になる財産の場合には、相続人が少ないうちに司法書士さんなどに相談をして、しっかりと不動産の名義変更を行っておくべきなのです。不動産を売却、贈与、土地や建物を担保にして銀行からお金を借りるなどということは、全て名義変更がきちんと終わっていなければ出来ないことなのです。
時間が経てば経つほど次の相続が発生していきます。自動的に相続人の数が増え、親子や配偶者、兄弟だけであった相続人が、兄弟の子の妻や孫、甥、姪まで及んでいくのです。その結果、遺産分割協議はまったくまとまらなくなる状況が生まれるのです。
相続人の中に借金があったり税金の滞納があったりする人が出てくると、差し押さえられたりすることも考えられるのです。
もともとは不動産の登記というのは、不動産の現況や名義人を法務局に登録する制度です。不動産内容を誰でも知ることが出来るので安全な取引が出来るというメリットがあったのですが、名義変更手続きが期限のあるものでなかったために、大きなトラブルの原因となっています。
家族の争いというだけでなく、社会問題化している場合もあるのです。例えば、共有名義とされたまま、既にその多くの者が死亡し、世代を重ねていることで相続関係者が膨大な人数となり、公共事業の妨げになっている土地などは日本国中に数えきれないほどあります。現行不動産登記法上、権利状態の確認後でなければ、国であっても権利が明確でない土地は処理出来ないため、制度改正の検討まで行われているのです。
すぐに利用しない土地だからといって、土地名義変更などを行わないことは、百害あって一利なしなのです。

お問合せ・無料相談はこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
不動産の名義変更や、相続、生前贈与、離婚 (財産分与)、売買等に関する手続きに
ついて、ご不明な点やご相談などございましたら、お電話または無料相談フォームより

お気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せ・無料相談はこちら

0120-670-678

受付時間:9:00〜18:00 (土日祭日を除く)

運営:司法書士板垣隼事務所

相続手続きガイド

相続財産の名義変更

相続が発生した場合、不動産以外にも、預貯金・自動車・株など各種の名義変更が必要になります。

事務所概要

代表の画像.jpg

運営事務所
司法書士板垣隼事務所

0120-670-678

03-6265-6559

03-6265-6569

代表者:司法書士 板垣 隼

代表者プロフィール

住所

〒102-0074 東京都千代田区九段南 4丁目6番14号
九段YMビル4階

主な業務地域

東京、埼玉、千葉、神奈川
などの首都圏を中心に
≪全国対応!≫

東京近郊は出張相談可

事務所概要はこちら

アクセスはこちら

当センターではプロサッカークラブ『モンテディオ山形』を応援してます!

モンテディオ山形ホームゲーム告知チラシダウンロード